罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

茶会・千秋楽!

 130327_1549~02.jpg

KAAT神奈川芸術劇場。
きれい、すてき。

130327_1652~01.jpg

リハ。
当日のリハってだいすき。

すっごく好き。
しあわせになる、いつも。

等さん、忠英さん、りえさんの
音の重みと美しさもあいまって。

チャゲさんの声が、ひびく、贅沢。

130327_1417~01.jpg

横浜だもの。
お弁当はシウマイ。

ぺろりと、完食。

130327_1815~02.jpg

大入り袋にはしゃぐ。

りえさん、あれ、歯磨きだ!!
たばこじゃないよ。

本番前に。

いつも、すてきなおねえたま。

130328_0454~01.jpg


こちらは、Chageさんからのどらやき。
おいしすぎて、危険などらやき。


***


千秋楽。

去年の8月の6公演と、3月のAgainの6公演の終わり。

なんだか、不思議な日々でした。

叶えられた想いも、未熟さも。
歓びも、痛みも、たくさんあって。

感じたことも、感じられなかったことも。
掴めたことも、すり抜けていったことも。

そこには、感情も、なにもが、たくさんあったということ。

こうして、生き物である空間にいること。
変化のすばらしさ、と、こわさ。

かんたんにはいかない、なにか。

ほんとうに。

その、ぜんぶが、素敵だった。
生きてる空間に、心底、ぞくぞくしました。

ああ、だから、そう、なんだ。
おそろしさのむこうの、素敵さになかうものはない。

また、こんなに素敵な方々とご一緒したいな。
そんな願いが、またひとつ生まれた千秋楽でした。

だから、くよくよも、めそめそもしないで
(しそうだけど。 あれ、してるけど、かな…?)
時間を惜しんで、もっともっと、磨かなきゃあ、だ。

課題だって弱さだってまだまだある。

そうか、そうか。
それは、表現の神様が、まだこの道をもっと頑張っていいよってくれた
サインなのかもしれない。

(頂いた一通のメッセージから、
そんなヒントをいただきましゅた。ありがたい!!)

スタッフさん、メンバーのみなさん、お客様。
また、素敵なみなさんにお会いできるように。

ここから、また、ぎゃんばってみます。

ほんとうに!ありがとうございました!!!


2013年3月27日 雨のち曇り
さわぐち ちえ。



















罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved