罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

夏を待ってる

 



もう夏と言えるのだろうし
もう夏と言うにも充分の暑さなのだけど

身体や精神の奥底では
"夏を待つ"という感覚が地鳴りしてる。

太陽の落とす陰の濃淡はもっとこれから
なみなみと深くなるのであろうし

アスファルトにのぼる透明な火柱は
息も吸えないような濃密さでさかるのだろうけど

身体や精神のどこかは
こわいものみたさのような好奇心で
どこかそれを遠く待っているようにも思える。

太陽の熱が地球の深部(海底の奥深く)のどこかに作用して
海面の温度が上がるようにもおもえてならない。

多次元的に見えないもので
見えない世界が存在しているようにおもえてならない。

夏は、そんな季節。

ものごとは素直であれ単純であれ
ひとすじなわではいかないものだ。














罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved