罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

ゼロの起点

 


生物であれ
非生物であれ

陽に象られて
影は生まれる

そこに

内面といわれる
本質を孕んでしまう事実

葉よりなお
葉の影を映す壁に

綻ぶ憂いのやさしさが
かくせずに、あり

アスファルトをさらう葉の音には
まだ消えない夏の湿った名残り

それは

立ち尽してしまうほどの現実

ひさしぶりのように思えた晴れの日
秋の深まりと共に消えない夏の一点

どこかの時間と私が
とても小さなゼロの起点で結ばれてしまった

きのうは
ただそれだけの、なんでもない1日だった









罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved