罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

1月3日



冬至や、新月や、立春や春分
季節のはじまりは、たくさんある。

旧暦に想いをよせる私だけれど
お正月も、なんとなくいいなっておもう。

和風だからだな。
きっと。

和風はもはや非現実で
たのしい。


ここ1か月くらい
なんだか

想うごとに
なにかをするごとに

自分の灰汁が浮かび上がり
心の皮膜となってしまっている。

あたりまえのことができないことを
歯ぎしりするように
なんとか乗りこえようと
できるようにしようと
握りしめてきたのに

ふと心が痺れて
その緊張がはらりと
ほどけてしまったみたい。

ほどけてしまった心は
なんだかとてもたよりなくて
敏感さと臆病さにさらわれてしまっている。

いいわけせず、やるしかできない。

今年で40歳。

自分の弱さと脆さは
十二分にわかっているのだ。

だから、いけないと
わかっているのだ。

それにしても

心の波が
小さすぎる砂粒をさらってしまう。

整理しなくては
いずれ耐えられなくなるだろう。

いっこいっこに
決着をつけていかなくては
きっと、いけないんだ。


立春や春分

そのはじまりまでに
澄んだ時間で心を磨いてみたい。




*写真はクリスマスの日の夕暮れ
とてもきれいだった。

















罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved