罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

憧れに触れたら、そこに着いてしまった

 

2015年になってから
素敵だなと憧れる女性に会えることが多い。

そうするとやっぱり
私の10年後
そしてあるならその先を、とつい想ってしまう。

未来なんて幻想だけど
やっぱり
想いを寄せずにいないのも不自然で。

これから先、10年先

なにかしらの悩みや葛藤は尽きないにしろ
丁寧なことが出来るようになっていたいなとは思う。

今は「丁寧に」と心にはするけれど
とうてい器が追いつかなくて

心や物事がほろほろとそこからこぼれてゆくのを
奥歯でギリギリと
見て見ぬ振りを決め込むしかないことばかり。

大切なことを大切にするのは難しい
大切なことを大切にするには勇気がいることだし

そしてその勇気は何かを得るごとに
脆くなるものだから。

それでもその先、10年先。

それらにたいして強くあれるように
そしてそれらに強くあろうとしたことが
一種独特な優雅さをまとうように

憧れるひとたちが
かぎりなく優雅で少女のようで
とてもそれが美しくて
それにどうしたって憧れてしまうのなら

できないけど背伸びして
丁寧に憧れて、変わってゆく自分を精査しないと。

丁寧に生きられる器に
自分をしていかないといけないもの。

10年前にたやすく出来たことも出来なくなってる
そのことを大事に
その綱渡りを危ういラインでこなしてみたい。

ああ、毎日が
ほんとうにきわどい。



















罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved