罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

チョコミント

 


チョコミントがとても好きになった。

ここ数年うっすらと好きだと気づいていたものの
今日これはもう好きなんだと自覚。

アイスのチョコミントも
チョコのチョコミントも好き。

ミントは極めて強いのがいいな。

とはいえまだ気づいたばかりで
どんな種類のチョコミントがあるのかはわからないけど。

基本的に私は食事をしている時に
頭が真っ白になってしまう。

だから好きな食べ物を聞かれても
あまりはっきり答えられないことが多い。

でもたぶんチョコミントは
今日をきっかけに好きなほうに入ったと思う。

ずっと前にいちばん好きな食べ物を聞かれて
すぐさま苺パフェと答えたとき
そこにいた誰もに私が苺パフェを食べてるのをみたことがないと言われた。

考えていれば苺パフェを食べたことは1度きりだった。
1度きりではいちばん好きとは言えないのかと理解ができないままになった。

ちなみにチョコミントは昨日たべた。
今日もチョコミントを思ったことで好きになったと気がついた。

たぶん夏のせいで時間が混在してる。
夏はそうなりやすい。
何10年前のことがいまに思えたり、未来のことがなつかしくなったり。

そしていつもいじょうに
世の中のしくみや感情について行けないことが多くなる。

そうすると
自分のなかに故郷を感じて、そこに帰りたくなる。

世の中の仕組みの中で生きて行かないことは
いけないことなのかと毒づきながら。

私はそのまま両手を広げて生きたいけれど
なかなか誰もゆるしてくれないんだ、と。

そんな気分に浸される。

そうなると私は誰かにゆるされたいために生きるのか
という問いに出くわす。

そのやりとりを見つめながら
私はああ承認欲求というのにも
愛ほどカタチがあるのだなって思っていた。

そして、それをまったくくだらないとおもいながら
傷ついていることに気づく。

ただ感じて、みつめて、願って、生きることはいけないの?
かたちにしなくてはいけないの?

からだのまんなかに見つめる
水晶玉のような世界は私そのものなのに。

地殻変動を感じる。
私さえ気づかない速度でそれははじまってる。

なにも変わらない。
変わるのは私だけなんだ。

きっと。

やっぱりただやさしいのは
地熱を冷ます夜の風だけなんだ。

きっと。

窓をあけたまま眠りたいのに
そうもいかないここがせつない。

















罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved