罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

隔離

 


このところ心身がちぐはぐで
今までいた場所や物事がふわっと遠く感じられて

それでもそこに戻れない
戻ることはもうできない
そしてもうたぶん戻りたくない

そんな隔離感で
日常や現実でたくさんの行為を積みながら
どこかそれを楽しみながら
それでもどこか自分を嫌ったりしている

昨夜の強い雨は
わたしにはとても良くて

雨が部屋の輪郭を叩いて
小さな真四角の寝室が
どこかの空間に浮かび上がって

その小ささの中で

ああ、ここがわたしの守られるべき場所だ
ああ、これできょうは安心して眠れるのだと

ここ数日の時で計れない不眠からゆるされて
新しくも安全な場所という
ときめきのうれしさと一緒に眠ることができた

雨が強くなるほど
その輪郭は確かになって
わかりにくいものを感じとることができたりする

でも心はやっぱりうらはらで
心は行くべき道を指すものだともいえない

朝、まだ雨が降っていた

それがやっぱり嬉しかった
わたしには雨の日が必要だったのかもしれない

もっともっと隔離されたい

いろんな時空や情報や
人の意思や、あらゆる感情から



























罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved