罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

立冬も過ぎて

 

あっという間に夏が過ぎていて

もうすぐ冬だなんて。

 

このところ自分の時間に戻りたいという気持ちはあっても

それをそれなりに持っているようにも思えていたから

どこかにずっと

宙ぶらりんで手持ち無沙汰な気怠さを抱えていたよう。

 

ちょうど予定に隙間ができて

ここに行かなきゃと惹きつけられ

はっと立ち寄った場所。

 

アトリエのような小さな喫茶店。

 

焼きたてスコーンと美味しい珈琲が目の前に置かれて

それをひとくちいただいた瞬間

かぴかぴとした淡いパステルの鱗のような形ある時間たちが

もろもろと剥がれ落ちて

なんだか驚くほど柔らかい時間がうまれた。

 

ああ これが じぶんの じかんか

 

そうおもわず言葉にしたくらい。

 

あまりに想像とは違う体験だったから

どこかに放り込まれたように時間が過ぎてしまっていた。

 

壁には店主さんの線たち。

 

その線を眺めていると

遠くにも近くにもあるやさしいきらめきに

そっと手を引かれていくよう。

 

たのしい!

 

店主さんのその佇まいにどこかでお会いしたように思えて

思いきってお話ししたら(けっこうどきどきした)

吉祥寺の昔からよくいくお店で働いていたとのこと。

 

ああ、あの空間にいらしたあのかた!!と

そんな点と点まで結ばれて。

 

 

このフライヤーもとてもかわいく。

この日に行けなかったのが本当に残念。

 

東高円寺の喫茶 え さん

 

きっと、また。

 

 

 

 

 

 

 

 



罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved