罫

diary

information

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

異物と排除

 

午後に近い空き地で

夏に向かう草たちと

小さな花が揺れていた。

 

花を歩きながら数えて

そのひとつひとつの花に

風のような優しさを覚えたのだけれど

もしいまが夜中で

私を埋め尽くすようにこの花たちが咲いていて

人間と呼ばれる存在が私一人だったらと想像したら

花たちの好奇の目や

異物を排除するようなざわめきが怖くなり

どこまでも耳を塞ぎたくなった。

 

ああここは私の住む世界だと

私はどこかあぐらをかいているのかもしれないと、想った。

 

そして言い訳のように

誰が決めたわけでもなく誰のものでもない世界に

私はもっと溶けるだけのなにもない存在でいたいだけなんだと

視線を断ち切るかのように呟いて

その花たちから逃げるように駅へ向かった…んだった。

 

つい数時間前のそんな出来事も今の今まで

すっかり忘れていた。

 

twitterに不意に流れてきたあの花を見るまでは。

 

 

 

ほんと。

花ってあけすけ。

 

 

 

 

 

 



罫
Ⓒ Chie Sawaguchi All Rights Reserved